うっかり歯科医


歯科医です、よろしくおねがいしまーす。
by zwnjvzw8y2
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク

<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

調理実習中 女児やけど 堺の小学校(産経新聞)

 24日午前11時半ごろ、堺市中区土塔町の市立東百舌鳥小学校で、調理実習の授業中、ガスこんろの火が近くにいた5年生の女児(11)の衣服に引火した。女児は背中にやけどをしたほか、火を消そうとした際、両手をやけどした。女児は病院に搬送されたが、命に別条はないという。

 西堺署が詳しい原因を調べている。

【関連記事】
収穫のジャガイモで児童11人が食中毒
食育にベニズワイガニ、杉並で出前授業 24日、鳥取の漁協
若者の魚離れ防げ! 市場が出前授業
実習ショップ…“金の卵”が豪華もてなし
大阪府「産学接続コース」 来年度から本格始動

調査捕鯨提訴でNZ外相「外交的解決を優先」(読売新聞)
第四銀行員が900万円着服=借金返済に、懲戒免職−新潟(時事通信)
3歳女児が変死=全身にあざ、自宅マンションで−福岡(時事通信)
自民、佐藤ゆかり氏ら公認(スポーツ報知)
官房長官、調査捕鯨「提訴されるような問題ではない」(産経新聞)
[PR]
by zwnjvzw8y2 | 2010-02-28 06:39

<訃報>平野忠昭さん68歳=元宇部興産専務(毎日新聞)

 平野忠昭さん68歳(ひらの・ただあき=元宇部興産専務、元日本興業銀行<現みずほフィナンシャルグループ>取締役)21日、膵臓(すいぞう)がんのため死去。葬儀は24日午後1時、横浜市旭区四季美台41の四季美台奉斎殿。自宅は同区今宿2の31の4。喪主は妻公子(きみこ)さん。

羽田空港濃霧、20便欠航・16便目的地変更(読売新聞)
教師が生徒の父に手紙で「死ね」(スポーツ報知)
自民、派閥解消を検討…「古い党の象徴」(読売新聞)
民主党に政策立案機関設置要請(産経新聞)
【巨竜むさぼる 中国式「資源」獲得術】第2部 親中の現実(5)(産経新聞)
[PR]
by zwnjvzw8y2 | 2010-02-26 13:26

民家火災で2人死亡=高齢の夫妻か−北海道(時事通信)

 21日午後4時ごろ、北海道旭川市江丹別町芳野の小林健蔵さん(83)方で火災があると、通行人から119番があった。火災現場からは2人の遺体が見つかった。小林さんと妻ルイ子さん(81)と連絡が取れておらず、道警旭川中央署は、2人が小林さん夫妻の可能性が高いとみて身元確認を進め、出火原因を調べている。 

【関連ニュース】
民家火災、焼け跡に2遺体=高齢夫婦か
民家火災で3人死亡=小学生女児、父、祖母が犠牲

もんじゅ再開へ協議申し入れ=地元福井県などに−原子力機構(時事通信)
奈良・中宮寺跡 塔の心柱建てたやぐらの柱穴が出土(産経新聞)
KDDI顧問の伊藤氏を擁立=国際電気通信連合の委員選挙(時事通信)
朝鮮学校「文科省がカリキュラムをチェック」 高校無償化で官房長官(産経新聞)
<訃報>石田健夫さん81歳=文芸評論家(毎日新聞)
[PR]
by zwnjvzw8y2 | 2010-02-25 11:24

「高速増殖炉開発は重要」原子力機構・柳澤氏が関西プレスクラブで講演(産経新聞)

 関西プレスクラブの定例会が18日、大阪市北区のヒルトン大阪で開かれ、日本原子力研究開発機構の柳澤務・特別顧問が「持続可能なエネルギーシステムをめざして−もんじゅの目を通した原子力ルネサンス」と題して講演した。

 平成7年のナトリウム漏れ事故以来、運転を停止している高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)は、21年度内の運転再開に向けて準備が進められている。

 柳澤氏は、一般的な原子力発電所(軽水炉)でウランの“使い捨て”が続けられれば、80〜100年でウランは枯渇すると指摘。「燃料をリサイクルする高速増殖炉技術が実用化されれば、ウランは数千年にわたって利用でき、二酸化炭素の排出削減にもつながる。資源の少ない日本にとって、エネルギー安全保障の観点からも技術開発する意義は大きい」として、もんじゅ運転再開の重要性を訴えた。

【関連記事】
原子力機構、もんじゅ起動前点検を公開
もんじゅ再開前、最後の保安検査始まる 福井・敦賀市
福井・敦賀市が地方交付税交付団体に 原発関連税収減で22年ぶり
もんじゅ冷却設備作動せず 運転再開前の機能試験でトラブル
もんじゅを高く評価−IAEA事務局次長が視察 福井・敦賀

ハイチ派遣自衛隊が活動開始(産経新聞)
<小児がん>健康な人も加入可能に 経験者の共済保険(毎日新聞)
<新型インフル>ピーク過ぎたか…WHO、23日に判断(毎日新聞)
児童ポルノ、過去最悪=ネット利用の摘発が倍増−虐待も最多更新・警察庁(時事通信)
千葉大女子学生放火殺人、容疑の男を強盗殺人と放火で再逮捕へ(産経新聞)
[PR]
by zwnjvzw8y2 | 2010-02-24 03:20

あさま山荘事件 新人だった署長がコラム 警備の途端、銃撃「頭下げろ」(産経新聞)

 ■救急隊員 血染めの担架に涙

 日本中を震撼(しんかん)させた連合赤軍による「あさま山荘事件」が長野県で発生してから19日で38年。長野県警で事件にかかわった警察官は、あと2年で全員が退職する。事件が風化する中、新人警察官として警備に当たった警察署長がコラムで当時の様子を生々しく描いた。後進への貴重なメッセージを込めた内容が話題になっている。(太田明広)

 警察官が昇任試験の際に参考書として利用する月刊誌「月刊警察」(東京法令出版社)で、昨年から「独白、警察署長」と題した連載コラムを担当しているのが長野県警小諸署の木内純一署長(58)。

 あさま山荘事件は連載の11回目で取り上げた。現場の警察官からみた舞台裏や警察官の家族の苦労など「今まで脚光を浴びることがなかった部分を歴史に刻んでおきたかった」と木内署長が話す。

 連載では、警官となって1年9カ月の更埴署(現在の千曲署)交番勤務だった“木内巡査”が応援部隊として派遣され、事件解決まで夜間警備についたことが紹介されている。警備についた途端、バーンという銃撃音とともに目の前の雪が舞い上がり、「狙われているぞ。頭を下げろ」という声とともに同僚に後ろへ引きずられたことや「ここは戦場だ。ボケッとしてれば撃ち殺されるぞ」と先輩から怒声を浴びせられたエピソードが生々しい。

 また、死と隣り合う“戦場”で働く息子を思い、着替えや食料を差し入れに訪れた自分の母親や、当時住んでいた警察官寮の寮母が息子の形見である軍刀袋をお守りとして届けてくれたことも披露した。

 木内署長は一昨年、現場に近い小諸署に赴任。地元住民から事件に関して聞いた話も盛り込んだ。小諸消防署では逮捕の日、犯人に撃たれて負傷した警官の血で染まった担架を洗った救急隊員らが涙を流したと聞いた。住民も炊き出しを手伝っていた。

 事件を通して木内署長は「警察官が民を愛しみ、民が警察官を慈しむ心」を学んだという。コラムでは若手警察官に市民からの叱咤(しった)激励は聞こえているかを問い、「決して怯まず、死線を越えてもなお士道を貫く警察官魂を心に刻んでほしい」とのメッセージで締めくくっている。

 「現職という責任ある立場で伝えたかった」と木内署長。ある警視庁幹部は「事件を若手に伝えるのに苦労する中、ありのままに描かれたコラムは、まさに最良の教材」と評価する。

 木内署長は「若手には体験したことを咀嚼(そしゃく)して伝えることが大切」と語る。今後も若手警察官を支える“心の教材”を描き続けていくという。

台東の簡易宿泊所で切りつけ 1人死亡、2人軽傷 無職の男逮捕(産経新聞)
トラックが追突、パトカー炎上し警察官重傷 岡山の山陽道(産経新聞)
<消費税>「景気が後退」「必要なら」…閣内に温度差(毎日新聞)
砂浜にいた女児を抱き上げる 暴行容疑で警視庁職員を逮捕(産経新聞)
<野口宇宙飛行士>「日本選手の活躍楽しみ」宇宙から激励(毎日新聞)
[PR]
by zwnjvzw8y2 | 2010-02-22 23:44

<ニュース1週間>バンクーバー五輪が開幕/フィギュア高橋が銅/スピード男子五百で長島が銀、加藤が銅(毎日新聞)

 今週(2月13日〜19日)のニュースをまとめた。

【写真特集】雪と氷の祭典 バンクーバー五輪開幕グラフ

 ◇バンクーバー五輪が開幕

 先住民や環境との共生をテーマにした第21回バンクーバー冬季五輪が12日夜(日本時間13日午前)、BCプレースで開会式を行い、開幕した。大会は06年トリノ(イタリア)大会の80を上回る史上最多の82カ国・地域から約2500選手が参加。7競技の過去最多86種目で、28日までの17日間にわたって熱戦を展開する。前回の112人より少ない94人の選手で大会に臨む日本は、開会式でスピードスケートの岡崎朋美選手(富士急)を旗手に行進した。カナダでの冬季五輪は88年カルガリー大会に続いて2回目。

 ◇フィギュア高橋が銅 日本男子史上初メダル

 バンクーバー冬季五輪第7日の18日(日本時間19日)、フィギュアスケート男子のフリーが行われ、高橋大輔(23)=関大大学院=が銅メダルを獲得した。高橋はショートプログラム(SP)で首位に0.60点差の3位につけ、フリーでも安定した演技でメダルにつなげた。日本の男子フィギュア選手のメダル獲得は初めて。SP4位の織田信成(22)=関大=はジャンプに失敗した際に靴ひもが切れるアクシデントが響いて7位、同8位の小塚崇彦(20)=トヨタ自動車=は8位。

 ◇スピード男子五百で長島が銀、加藤が銅

 バンクーバー冬季五輪第4日の15日(日本時間16日)、リッチモンドの「五輪オーバル」でスピードスケート男子五百メートルを行い、長島圭一郎(27)=日本電産サンキョー=が銀メダル、加藤条治(25)=同=は銅メダルを獲得した。1回目で6位だった長島は、2回目で34秒87の好タイムをマーク。及川佑(29)=びっくりドンキー=は13位、太田明生(25)=JR北海道=は17位。1回目の前半10組が滑り終えた後、整氷車の故障で競技が大幅に遅れるトラブルがあった。

 ◇リュージュ選手、練習中事故死

 バンクーバー五輪の開会式を目前にした12日朝(日本時間13日未明)、ウィスラー・スライディングセンターで行われたリュージュ男子1人乗りの公式練習で、グルジア代表のノダル・クマリタシビリ選手(21)がコース外に投げ出され、鉄柱に激突して死亡した。国際リュージュ連盟(FIL)と五輪組織委員会(VANOC)は13日、競技でのスピード抑制のため、男子のスタート地点を女子と同じ位置にまで下げると発表した。最終カーブ付近の壁を高くするなどの再発防止策も取られた。

 ◇服装乱れ、国母選手開会式出席させず

 バンクーバー五輪のスノーボード・男子ハーフパイプ日本代表、国母和宏選手(東海大)の公式服装の着方が乱れていたと批判され、日本選手団の橋本聖子団長は12日(日本時間13日)、同夜開催される開会式への国母選手の出席を取りやめさせると発表した。17日に予定されている競技には、橋本団長の判断で参加できることになった。国母選手は会見に同席し、「責任を重く感じています」と謝罪した。国母選手は決勝に進んだが転倒し8位だった。

 ◇ウィルコムが会社更生法適用申請

 経営再建中のPHS事業者、ウィルコム(本社・東京)は18日、自力再建を断念し、東京地裁に会社更生法の適用を申請した。負債総額は09年末時点で約2060億円。ウィルコムは同日、官民共同出資の企業再生支援機構に正式に支援要請した。ウィルコムは約430万人が利用するPHS事業などを継続しながら早期の再建を目指す。民間信用調査会社によると、通信事業者の破綻(はたん)としては、05年の平成電電(負債総額1200億円)を上回り過去最大規模。

 ◇ソフトバンク「王貞治ミュージアム」7月開館

 プロ野球の福岡ソフトバンクホークスは15日、本拠地のヤフードーム(福岡市中央区地行浜)内に、「王貞治ベースボールミュージアム(仮称)」を設立すると発表した。ドーム内にあるスポーツバーを改装し、今年7月に開館する予定。施設は、前監督の王貞治球団会長(69)が現役時代に実際に使用した野球用具や資料の展示に加え、最新の映像技術などを用いて子どもたちが野球の楽しさを感じることができるような内容を計画している。

 ◇NHK大河ドラマ主役に上野樹里さん

 11年1月から放送されるNHKの大河ドラマ「江(ごう)〜姫たちの戦国〜」の主役、江役を女優の上野樹里さん(23)が演じることが決まった。NHKが17日発表した。大河、時代劇とも初めての出演となる上野さんは「人の一生を演じるのは今までなかった。皆さんに生きる力を与えられる、前向きな江を演じたい」と抱負を語った。原作・脚本は08年放送の大河ドラマ「篤姫」を手がけた田渕久美子さん。8月から撮影を始める。

 ◇「必殺」藤田まことさんが死去

 テレビドラマ「必殺」シリーズの中村主水役をはじめ、テレビ、映画、歌謡と幅広く活躍した俳優の藤田まこと(ふじた・まこと、本名・原田眞=はらだ・まこと)さんが17日午前7時25分、大動脈からの出血のため大阪府吹田市内の病院で死去した。76歳。父は無声映画時代のスター俳優、故藤間林太郎さん。1962年、コメディードラマ「てなもんや三度笠(さんどがさ)」に主人公・あんかけの時次郎役で出演し、「俺(おれ)がこんなに強いのも、あたり前田のクラッカー」のギャグで草創期のテレビを席巻。「必殺」シリーズ第2作「必殺仕置人」には中村主水役で出演、代名詞ともいえるはまり役になった。「はぐれ刑事純情派」の安浦吉之助刑事役や、映画「明日への遺言」(08年)、舞台「その男ゾルバ」などでも円熟した演技を見せた。

【関連ニュース】
【写真特集】魅せた関西勢! 高橋&織田の足跡 高校時代のお宝写真も
【テキスト速報と写真特集】長島、加藤 メダルへの激走を詳報
【関連記事】問題になったバンクーバー入りの際の国母の服装、写真と記事
【藤田まことさんの役者人生】

「相談はすべて記録」徹底を=対応しない事案でも−警察庁(時事通信)
岡田外相が19日から豪州訪問(産経新聞)
福岡市に初の「上智」中高誕生 有名大による生徒争奪が激化(J-CASTニュース)
<交通事故>横断中はねられ小2男児死亡 愛知・春日井(毎日新聞)
花粉シーズン到来 対策グッズが華やかに ファッション性アップ(産経新聞)
[PR]
by zwnjvzw8y2 | 2010-02-21 21:58

治療日数を約3倍に水増し 詐欺容疑で柔道整復師ら再逮捕 (産経新聞)

 柔道整復師らが通院日数を水増しして、損害保険会社から交通事故の治療費をだまし取っていた詐欺事件で、警視庁交通捜査課などは、詐欺の疑いで、柔道整復師、水合修(41)=東京都品川区西品川=と会社役員、小山寿彦(44)=港区港南=の両容疑者を再逮捕した。同課によると、水合容疑者は容疑を認め、小山容疑者は否認している。

 逮捕容疑は、平成17年11月から19年1月にかけ、小山容疑者が約40回しか治療を受けていないのに、約130回治療したとする虚偽の施術費明細書などを損害保険会社に送付し、治療費や慰謝料として計約160万円を指定口座に入金させ、だまし取ったとしている。

 同課によると、小山容疑者は17年8月に千代田区内で交通事故に遭い、首を痛めたとして治療に通っていたが、警視庁はこの事故を把握していないという。水合容疑者は「数年前からやっていた」と供述しており、同課は水合容疑者らが同様の手口で数百万円をだまし取ったとみて、詳しく調べている。

【関連記事】
東大阪市が国民健康保険料 10億円“取りすぎ”
先生も「補習やりたくない」 点数水増しで停職4カ月
建設国保で730件虚偽加入 札幌市周辺の法人事業所
損保会社から80万騙し取る 架空や水増し、柔道整復師と患者を逮捕 警視庁
「水増しの意味、わかるよね」公判で明らかになった呆れた実態 柏崎市職員の公金詐欺事件

【1都4県週刊知事】神奈川 松沢成文知事 「池子」は一括解決を(産経新聞)
モテモテひこにゃん、「サンマ」チョコも(読売新聞)
北海道開発局元課長を減給処分=公用車業務官製談合で−国交省(時事通信)
行政評価機能強化へ機動調査班…総務省方針(読売新聞)
衆院選前、資金に困窮=居候、選挙近づき事務所開設−民主・小林千代美議員側(時事通信)
[PR]
by zwnjvzw8y2 | 2010-02-20 10:54

<詐欺容疑>偽パチンコ攻略情報で会員登録料詐取 5人逮捕(毎日新聞)

 偽のパチンコ攻略情報を提供し客から会員登録料をだましとったとして、茨城県警は18日、東京都墨田区江東橋4、無職、古屋聡容疑者(40)ら5人を詐欺の疑いで逮捕した。いずれも容疑を否認しているが、県警は、5人がパチスロ攻略情報も含め全国約500人から約5000万円をだましとった可能性もあるとみて関連を調べている。

 逮捕容疑は、5人は09年1〜3月、偽のパチンコ攻略法を提供するとして、山口県の会社員男性(当時35歳)から108万円、水戸市の会社員男性(同36歳)から7800円など計3人から約300万円をだまし取ったとしている。

 県警によると、このグループは08年10月ごろから架空会社「Liberty」を名乗り、パチンコ・パチスロ情報誌に攻略法の無料提供をうたった広告を掲載。会員のランクに合わせ登録料3000〜400万円を客に振り込ませたという。【原田啓之】

【関連ニュース】
元議員秘書詐欺:神容疑者、経歴も詐称
詐欺:山内議員の元秘書を逮捕 架空投資話の疑い
エビ養殖詐欺:元部長に無罪判決 東京地裁
振り込め詐欺:1月の件数、被害総額とも最少に
国庫負担金:4400万円国に返還へ 三重・鈴鹿

<将棋>王将戦第3局 初の掛川城タイトル戦 10、11日(毎日新聞)
首相「子分に金配っていない」 与謝野氏の話を否定(産経新聞)
普天間、5月決着変わらず=鳩山首相(時事通信)
人気漫画ネット違法投稿 出版社側は条件付き“共存”模索(産経新聞)
「厚生官僚の大罪許さない」=小泉被告が最終陳述−元次官連続殺傷・さいたま地裁(時事通信)
[PR]
by zwnjvzw8y2 | 2010-02-19 11:42

<北野誠さん>処分解除 20日に興行出演(毎日新聞)

 松竹芸能は15日、ラジオ番組などで不適切発言があったとして昨年4月から無期限謹慎処分としていた所属タレントの北野誠さん(51)に対し、20日付で処分を解除すると発表した。北野さんは20日に大阪市浪速区の「STUDIO210」である寄席興行「通天閣劇場(TENGEKI)」に出演する。また27日放送の関西テレビのバラエティー番組にも出演する予定。

【関連ニュース】
関西テレビ:プロ野球選手ら情報のUSBメモリー紛失
阪神大震災:スペシャルドラマ放送 櫻井翔で「神戸新聞の7日間」、森山未來の「その街のこども」
個人情報:関西テレビ、プロ野球選手ら情報のUSBメモリーを紛失
北野誠:みそぎ済んだ? たかじん番組でTV復帰へ
無期限謹慎処分の北野誠が涙の謝罪 「未熟」…真相は語らず=佐藤雅昭

石川議員離党「判断重い」=鳩山首相(時事通信)
虐待と判断し病院が異例通報 継母逮捕の女児死亡事件(産経新聞)
<前原国交相>名古屋港の飛島ふ頭を視察(毎日新聞)
首相動静(2月8日)(時事通信)
【こうして生まれた ヒット商品の舞台裏】ウーノ フォグバー 資生堂(産経新聞)
[PR]
by zwnjvzw8y2 | 2010-02-18 10:27

刑務官殴りけが負わす=30代受刑者を書類送検−北海道・帯広(時事通信)

 刑務官の顔などを殴りけがを負わせたとして、帯広刑務所(北海道帯広市)は12日、30代の男性受刑者を公務執行妨害と傷害容疑で釧路地検帯広支部に書類送検した。受刑者は「保護室に入れられるのに不満があった」と容疑を認めているという。 

【関連ニュース】
警官発砲で負傷の男逮捕=車で突進、殺人未遂容疑
加藤被告「間違いありません」=弁護側、責任能力争う方針
秋葉原殺傷、28日に初公判=責任能力が最大争点
拘置所移送中、警官に暴行=脅迫で起訴の男逮捕
小沢幹事長宅前でもみ合い=自称右翼の男逮捕

交通事故 米子自動車道で正面衝突…3人死亡、4人重傷(毎日新聞)
鳩山首相 アッバス議長と会談(毎日新聞)
「最高の笑顔見られた」 伊藤みき、地元・滋賀で大声援(産経新聞)
<石川知裕議員>辞職勧告採決せず 衆院議運委(毎日新聞)
<ニュース1週間>キリン、サントリーと破談/石川衆院議員、離党届を提出(毎日新聞)
[PR]
by zwnjvzw8y2 | 2010-02-17 11:30


最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧