うっかり歯科医


歯科医です、よろしくおねがいしまーす。
by zwnjvzw8y2
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク

<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

<菅首相会見>その6「衆議院選挙はまったく白紙」(毎日新聞)

Q:96年の夏、旧民主党ができてここにいたるまで14年間になって、菅首相が誕生したことは感慨深いものがありますが、そこで振り返って、当時、旧民主党はディスクロージャーを掲げて、開かれた政治を打ち出してました。その精神が生きているとしたら、今回、政権をとったこの時点で、官房機密費ならびにこうやって開いていますが全閣僚の政府会見、そして何といっても菅さんがさきほどおっしゃっていましたが、官房長官の会見等を国民のために完全に開くというご意志があるのかどうか。鳩山前首相はそれについて約束してくれましたが、菅首相はどうかお聞きしたい。

A:まあ、開くという意味がですね、具体的にどういう形が適切なのか、まだ私も総理という立場でまだ検討というまでにはいたっておりません。率直に申し上げますと私はオープンにすることはいいと思いますが、ややもすれば取材を受けることによって、そのこと自身が影響をして、政権運営が行き詰まるという状況も何となく私には感じられております。

 つまり政治家がやらなければいけなのは、まさに私の立場でいえば、内閣総理大臣として何をやるかであって、それはいかに伝えるかというのは、たとえばアメリカには報道官という制度もありますし、かつてのドゴール大統領などはですねあまりそう頻繁に記者会見をされてはいなかったようですが、しかしだからといって国民に開かれていなかったかといえば、必ずしもそういうふうに一概いえない。ですから回数が多ければいいとか、あるいはいつでも受けられるとか、そうことが必ずしも開かれたことではなく、やるべきことはやり、そしてそれに対してきちんと説明する。説明すべきときには、それについてどういう形がありうるのか、これは今日正式に就任するわけですから、関係者と十分議論したいと思っています。

Q:参院選挙に関連するのですが、政権が代わり、総理大臣が代わったということですが、衆院選、衆参同日で選挙を打つというお考えはありますか

A:まず新しい政権になって、国民のみなさんから参議院の選挙で審判を受けることになります。衆議院の選挙については、時々、いろいろな方が言われるのは、わからないわけではありませんが、まず参議院の選挙でですね、今ここでも申し上げましたような、ある意味では昨年の選挙で公約を申し上げましたし、大きな意味での方向性をだんだんと固めてきた問題を含めて、きちっとこの参議院選挙で議論をさせていたきますので、そのことに対しての国民の審判をまずいただくことが、最初にやること、というか、やらなければいけないことだと思っております。その意味で現在のところ、衆議院選挙について、さらにやるべきだという、必ずしもそうなるのかどうか、これはまったく白紙ということで考えております。

【関連ニュース】
菅首相会見:その7「奇兵隊内閣とでも言いたい」
<特集>菅政権
菅首相会見:その1「政治の役割は最少不幸の社会を作ること」
菅首相会見:その2「財政の立て直しも、経済を成長させる必須の用件」
菅首相会見:その3「自信を持って日本の改革を押し進める」

明大での「ザ・コーヴ」上映会中止(時事通信)
【ゆうゆうLife】病と生きる ゴルフジャーナリスト・舩越園子さん(46)(産経新聞)
<若手官僚>「国民による仕分け」を提案 省庁改革で(毎日新聞)
病院53歳部長を逮捕 元カノ27歳に脅迫・中傷メール(産経新聞)
<菅内閣>臨時閣議開き本格始動 空席の人事も決定(毎日新聞)
[PR]
by zwnjvzw8y2 | 2010-06-15 16:00

「経費も教員も削減せざるを得ない」 京大理学部が寄付呼びかけ(J-CASTニュース)

 事業仕分けなどによって、科学技術分野への予算が相次いで削減される中、京都大学理学部が寄付のお願いをしている。法人化してから、経費削減で教員の数も減らさなくてはいけない状況に追い込まれているのだという。ネットでは、「名門なのにこんなありさまなのか」といった声も挙がっている。

 京大理学部のHPに2010年5月初旬、「京都大学理学部の教育・研究へ絶大なる御支援を」という文章が掲載された。京大理学部への寄付の呼びかけをするもので、同学部の現状をおおむね以下のように説明している。

■大学の基盤的経費、年1%ずつ削減

 ノーベル賞受賞者や、フィールズ賞受賞者を輩出し、霊長類や宇宙物理学などの分野でも独創的な研究が行われている。研究成果を出すためには、景気動向や政権の変化など社会情勢に関係なく、自由な発想でチャレンジできる環境が大切だとする。

 しかし、04年に国立大学が法人化されて以降、国の政策のもと運営交付金など、日常的な研究を支える大学全体の「基盤的経費」(人件費含む)が毎年1%ずつ減少。2010年は、1.8%の削減が課せられた。こうした状況下で、京大理学部では法人化前に比べ教員数を10人以上減少させる事態に陥っている。

 また、大学や研究者同士で競争を競わせるような圧力もかけられている。産業や医療と直結するような分野では、競争で研究が進展することもあるが、基礎的な分野を扱う理学は、問題点や目標が不明確な課題に取り組むことが重要だ。そのため、京大理学部は競争重視の経費分配方式から「負の影響」を受けているとし、

  「基礎学問の発展そして、次世代を担う若き研究者の要請に賛同していただける方々の存在が極めて貴重なものとなっております。(中略)寄付などをお考えのときは、電話をいただけると幸甚です」

と呼びかけている。

  「今後厳しくなっていくことが予想されます」

 ネットでは、2010年5月24日から話題になっており、

  「『京都大学』ですらこんななのか。」
  「本当に哀しくなるな」

といったコメントが寄せられている。成果も出している名門国立大が、研究資金の心配をしていると聞き、ショックを受ける人が多いようだ。

 寄付の呼びかけを行った京大理学部企画室の担当者は「現在はまだやっていけていますが、今後厳しくなっていくことが予想されます」と語る。理学には「真理の探究」という部分があり、企業と直接結びつくことはあまりない。数学や理論系の基礎研究が工学部や医学部で応用されて技術開発に繋がることはあるが、企業に理解されるのは難しく、寄付もそれほど入ってこない。政府が行っている事業仕分けについては、「今のところ直接の影響はありませんが、今後は分かりません」という。

  「基盤的経費だけでなく、国から出る競争的資金も10年度は1億円程度削減される見込みです。理学フェロー(若手研究者)の採用も10年度は行わないことが決定しています。これまで寄付の申し出が2件ありました。ただ、何もないところに『はい、寄付してください』ということはできませんので、個別に案内し、研究内容を一般の方にもわかるよう説明した上でお決め頂くことにしています。時代とともに大学も変わりますが、自由に研究できる環境を守っていきたいです」

と話している。


■関連記事
交付金年々減少 国立大はやっていけるのか /(連載「大学崩壊」第9回/野村證券・片山英治さんに聞く) : 2009/05/29
東大「一人勝ち」ますます進む 京大や早慶「何をやっとるのか」 /(連載「大学崩壊」第2回/国語専門塾代表・中井浩一さんに聞く) : 2009/05/03
次世代スパコン開発「異議あり」  ホリエモン「自分の稼いだ金でやれ」 : 2009/11/16
iPhoneといっしょに楽しめる絵本 : 2010/05/26
職場で「芸名」を名乗りたい人たち : 2010/05/26

ホンダ 「スーパーカブ」1万5991台をリコール(毎日新聞)
<大阪府議会>新議長に自民・長田氏 「維新」選ばれず(毎日新聞)
「現実には無理だからこそ…」会員の思い踏みにじられる 仮想マルチ商法捜索(産経新聞)
大阪の330m引きずり死、トラック運転手逮捕(読売新聞)
「就職融資」詐欺容疑で12人逮捕=1200万円だまし取る―大阪府警(時事通信)
[PR]
by zwnjvzw8y2 | 2010-06-03 22:37


最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧